1. HOME
  2. イイアイズ
  3. 動画一覧

動画一覧

2分半で紹介

重度障害者用意思伝達装置「イイアイズ」を2分半でご紹介します。イイアイズはALS(筋萎縮性側索硬化症)やMSA(多系統萎縮症)などの難病等により、体がご不自由になった方のコミュニケーションをサポートするために開発された福祉機器です。指先や目の動きなど極僅かな体の動作を捉え、いつでもコミュニケーションや環境制御のお手伝をいたします。

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)のご紹介動画となります。弊社オレンジアーチの紹介や開発に至った経緯に加え、特長や概要を10分にまとめた動画となります

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)について90分間を使って詳細にご説明します。意思伝達装置の体験会などで行うレベルの細かさでお話ししておりますので長尺となりますが、概要欄のインデックスから必要な項目だけでもご覧いただければ幸いです。

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)Ver1.11Cをご紹介します。今回のバージョンでは、文字表示部分の大きさの変更可能になったほか、Windows操作時におけるLINE用文字盤の追加・スクロールによるマウス操作、介護者メニューにおける設定の新設・変更等のアップデートを行っております。

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)Ver1.11Bをご紹介します。今回のバージョンでは、Windows操作の強化として、かな文字盤追加やスクロール機能の改善、安定した運用に向けての監視機能の強化、発声履歴の削除機能の追加、現在時刻、現在日付の入力が簡単にできるパネルの追加に加え、時間に関連する各種設定についてより分かり易く改善しております。

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)Ver1.11Aをご紹介します。今回のバージョンでは視線入力や走査入力に関する設定追加や処理の強化、入力中の文字や走査の視認性の向上により、基礎能力のさらなる向上を目指しました。また、設定画面の説明文を見直す事により、マニュアルを見なくても運用できるイイアイズの特長を強化しております。

重度障害者用意思伝達装置「eeyes」(イイアイズ)Ver1.10系で追加された機能をご紹介します。今回のバージョンではスキャン入力の強化と視線入力の補助機能に加え、音声の出力面ではマイボイスへの対応を行っております。また、文字盤や文字パネルの編集の自由度の向上により、より使いやすく改善を行っております。

イイアイズの特長についてご紹介致します。

イイアイズの機能についてご紹介致します。

イイアイズの導入事例についてご紹介致します。

イイアイズでのアイトラッカーを用いた視線入力についてご紹介致します。

イイアイズでのスイッチを用いた走査入力についてご紹介致します。

タブレットタイプのイイアイズを用いて、タッチでの入力をご紹介致します。

赤外線学習リモコンを使って家電が操作する際の手順を動画にしました。

文字盤を固定して入力するデモ動画です。

ウィンドウズ操作を行う際の手順を動画にしました。

お問い合わせCONTACT